FC2ブログ

kamo日々記

普段使いの夫、kamoの生活 kamo_life2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画評は実に様々です。

わたしは映画を見た感想なり、思いついたことなり
ブクログ」というサービスに書いています。

本来は本の感想を残すサービスですが
DVDについてもリストしてあるので
それを利用しています。
わたしのような人も結構います。

ここでわたしと同じ映画を見た他の方々の感想などが
読めてとても面白いのです。

本当に十人十色。

わたしにとっての人生ベスト級の映画が
ある人にとっては駄作の駄作と言われていたり
その逆もあったり
振れ幅の大きいこと、大きいこと。

それが本当に面白い。

多くの人が絶賛する「七人の侍」ですら
古い、長い、わからない、つ・ま・ら・な・い!と
けちょんけちょんに言われる方もいます。

人それぞれ嗜好、感受性の違いがありますから
当然のことと思います。

むしろ良く言った!ですね。(笑)

わたしがつまらないなぁと思った作品が
絶賛されている方の評を読んで
あぁ、ここがポイントなんだと気づかされて
再び見てナルホドと思ったこともあります。

感想を書くときに心がけていることは
誰かに迎合することなく
そのとき感じたことを素直に汲み取る。

それでも誰かのを読むと少なからず影響を受けちゃいますから
まず自分のを書くようにしています。

そんなわたしが衝撃を受けた作品といえば・・・

息もできない [DVD]息もできない [DVD]
(2010/12/03)
ヤン・イクチュン、キム・コッピ 他

商品詳細を見る

甘い甘い韓流ドラマとは一線を画した
激しく、哀しいどん底であえぐ男の話。

弟に紹介したら胸が締め付けられて涙が止まらなかったと言っていました。



あぁ、映画って素晴らしい。

| 日記 | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kamo824.blog4.fc2.com/tb.php/893-5a08074f

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。