FC2ブログ

kamo日々記

普段使いの夫、kamoの生活 kamo_life2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フィリップ・シーモア・ホフマン

先日、フィリップ・シーモア・ホフマンという
俳優さんが亡くなった。

フィリップ


大好きなポール・トーマス・アンダーソン監督の作品のほとんどに出演している方で
私もとても好きな俳優さんでした。
ついこのあいだ、「ザ・マスター」という彼を主役にした映画を観たばかり。
ですから、とてもショックなニュースでした。


麻薬の過剰摂取ということらしい。
むこうの芸能界ではよく聞く話です。

ただ、彼は若い頃中毒だった経験を元に
俳優仲間の麻薬を止める活動を何年にも渡って
精力的に行っていたという人。
「薬じゃなくて、人生を選べ」と多くの俳優を救ってきた。
映画ダークナイトで鬼気迫るジョーカーの演技で伝説にもなった
ヒース・レジャーも彼は救おうとしていたようです。
(残念ですが彼もまた薬の犠牲になってしまいましたが。)

どうして。

奥さんと別れて自暴自棄になっていたとも。

残念だ。

危なっかしいモノを手に入れる環境があれば
やはり危険なのですね。
人間はやっぱり間違える動物ですから。

近年日本でも危険度が増してきています。
合法ドラッグなどと言われるものもあるようですが
ドラッグに「合法」などあってよいはずは無いと思うのです。

明らかに水や食料ではないのですから
風邪薬だって用法を間違えれば毒になります。

ましてや、その手の薬など摂取する必要の無いものなのだから
違法で無い = 合法 ではなく「不要」なのです。

フィリップ・シーモア・ホフマン氏の追悼に
「カポーティ」という映画を観ました。

カポーティ


素晴らしい演技だと思うほどに無念の思いがこみ上げてきます。

合掌。

| 未分類 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kamo824.blog4.fc2.com/tb.php/872-da411641

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。